10年目を迎えた高松市一宮町のフリースペースです。/主宰:木村恵美
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空・豆・飛んだ!劇団10分間「Flying Beans」大成功♪ 劇団10分間のこと・5(Beansその3)
2017年09月04日 (月) | 編集 |
IMG_1145_convert_20170904083353.jpg

今年の演目「Flying Beans」は、
6月に行われた香川図書館10周年記念のおはなし会のために作った
ひとつの手遊びから生まれたお話です。

IMG_1142_convert_20170904083423.jpg

手遊びが物語に膨らみ、
登場人物に名前がついて、セリフが与えられ、台本になりました。
そしてそれを演じてくれる出演者の思いと個性が
役を何倍にもパワーアップして舞台の上で輝かせました。



保護者の皆さんには、
お子さんの練習への送迎はもちろん
時間のやりくりや学校・習い事との調整、
さらに体調管理や温かい励ましなど、
たくさんのお力添えをいただきました。

劇団10分間の、この10分間に関わった
全てのみなさんに心から感謝します。



短い練習期間でしたが、
一人ひとりに収穫があったのではないかと思います。

一緒に指導にあたった副島慶子の見事なワークによって
豆役の子どもたちの心が開き
そこに物語が流れ込み
柔らかい心で受け止め、考えを深め
指先にまで表現することができました。

研究者役の男子3名は
長いセリフを覚え
余分に練習時間をとって息を合わせ
アドリブを受け止め、返し
本番のハプニングにも柔軟に対応する力を発揮しました。

それは本当に見事な10分間でした。



会場は大入り満員。
私たちゲスト出演者の席も譲って対応しましたが、
立ち見も続出。
楽市楽座の舞台を一目見ようと集まった大観衆のまん中で
豆たちは、最高に弾け飛びました!

今年もゲストとしてお招きいただき、素晴らしい機会をくださった
野外劇団楽市楽座の皆さんにも、心からの感謝を。



本当に、本当に、ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。