10年目を迎えた高松市一宮町のフリースペースです。/主宰:木村恵美
『WIREママ』3月号(2月14日発行)に掲載されます
2017年02月12日 (日) | 編集 |
天気予報通り、空は晴れたり曇ったり。
1年で一番寒い時期なのだから、
文句ばかり言っていても暖まりませんよね。

昼前に、母と一緒に
近くのスーパーへ買い物に行ったのですが、
時折つめたい風が吹き付けて、
思わず身をすくめました。



それでも
雲が途切れて
さっと日が差すと
それだけで
急に暖かい。



知らぬ間に強く握りしめていた手のひらを緩めたり
肩の力を抜いて背筋を伸ばしたり。
縮こまっていた自分に気付く瞬間です。

太陽は毎日たくさんの仕事をしますが、
道ばたの私にもちゃんと
小さなぬくもりを届けるのを忘れません。

ありがたいことです。



先日よりご紹介している10周年記念企画
space・M こどもとおとなのためのワークショップ。
3つの講座の中から、

「まずは大人が遊ぶ絵本の時間 え ほん と」
「えほんとキッズ」

の2つが
子育て月刊情報誌『WIREママ』3月号(無料)
掲載していただけました。

発行は2月14日(火)バレンタインデー
午前中までには各所に配本されるそうです。

発行部数は少なめ、とのことです。
どこかで見かけたら迷わず手に取ってくださいね。
もちろんspace・Mにも置かせていただきます。



今回の掲載は
太陽の光です。

小さな営みの中から生まれた小さな企画を
丁寧に話しを聞き、拾い上げてくださった『WIREママ』さんに
心からの感謝を。

縮こまっていた背中を伸ばせと
励ましていただいたように感じています。

本当にありがたいです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する