10年目を迎えた高松市一宮町のフリースペースです。/主宰:木村恵美
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

space・M 10周年記念 新企画発表!
2017年02月09日 (木) | 編集 |



       おひろめします



2017年4月より、space・M 10周年を記念して、

space・M こどもとおとなのためのワークショップ


という新企画がスタートします。

開設当初からの看板講座として、同じく10周年を迎える
「子ども表現クラブ笑M」

そして間もなく1周年となる
「まずは大人が遊ぶ絵本の時間 え ほん と」

の2つの講座に加えて、

春から新しくスタートする5歳以上の未就学児対象の
「えほんとキッズ」

この3つの講座が space・M 主催となります。
つまり、これらのワークショップに関しては、
お申し込みを space・M で受け付けるということです。

いずれも、コミュニケーションや表現や遊びといった
「心をほぐし感性をたがやす」ことに特化したワークショップで、
他ではあまり見られない講座です。

「ワークショップ」という言葉は単発のイベント的な企画を指すもの、
と思われる方もいらっしゃると思いますが、
コミュニケーション力や表現力・想像力などを求めるなら
日常の中に少しでも多くその機会を取り入れなければ
実はあまり意味がないのです。



毎日のあなたの暮らしの中に
いつものお子さんの遊びの中に
心豊かな時間を space・M で。



   新しいチラシもできました!
表面こどもとおとなのためのワークショップ表 裏面子どもとおとなのためのワークショップ裏
   クリックすると大きくなります♪


少しずつ、広い範囲にお知らせをスタートするのですが、
まずは、明日の読売新聞朝刊に、
表裏で他の企業さん5件と合同のチラシが折り込まれます。

上のチラシの縮小版ですが、
表面の4人の子どもたちのイラストが目印です。
お手元に届きましたら、どうぞごゆっくりご覧ください。
紙面の中段に掲載してくださいました。

こどもと大人のワークショップ連合広告
クリックで大きくなります〜♪

また、同じチラシが来週の火曜日(2月14日)くらいから、
レインボー通りの「TSUTAYA」さんで配布されます。

5,000枚限定だそうですが、
いろんな方の目に留まるといいな……

30枚ほどいただいたので、
space・M玄関のチラシラックや靴箱上に置きますね。
どうぞご自由にお取り下さい。



明日はまた、チラシ折り込み情報の続編をお知らせします!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。