10年目を迎えた高松市一宮町のフリースペースです。/主宰:木村恵美
ポスター掲示中♪
2018年08月22日 (水) | 編集 |
今週末に迫った野外劇団楽市楽座「赤いクツ」高松公演。
ご当地日替わりゲストのみんなで協力して、
チラシはたくさん撒きましたが、
見知らぬ人や通りがかりの人にもお知らせしたい!

そこで、手作りポスター掲示しましたー。
IMG_2168_convert_20180822162327.jpg

楽市さんから届いたチラシの画像部分は
拡大コピーしてA3の大きさになってます。
だからポスター全体としても、かなり大きいものができました♪

同じものを、
コープ一宮店の掲示板にもはっていただけてます。
たくさんの方に知っていただけると嬉しいです。

でも、明日台風来るんですよね……。

ガラスの隙間から雨が振り込んで掲示物が傷むこともあるし、
この掲示板のは、一旦室内に移動させようかなー。
うれしいお正月
2018年01月03日 (水) | 編集 |
明けまして おめでとうございます。

IMG_1364_convert_20180103183732.jpg

IMG_1368_convert_20180103183809.jpg

IMG_1369_convert_20180103183837.jpg

IMG_1366_convert_20180103183919.jpeg

IMG_1367_convert_20180103183944.jpg

本年も どうぞよろしく お願い申し上げます!
8月に開く
2017年08月01日 (火) | 編集 |
花壇のミニひまわりが 開きはじめました。

ひまわり

1輪めは 一昨日 もう咲いていたのですが、
ちょっとさみしい感じだったので、今朝までガマン。

次々と花びらを開く仲間たちと
その次に開く準備を 着々と進めている兄弟たち。
スタジオの花壇は これからしばらく
おおいに賑わいそうです。

大きな花壇ではないし、
道路側からはちょっと見えづらいのですが
上手に咲き終わりを摘めば
ずいぶん長く花を楽しめるようです。

お気持ちにゆとりのあるときは、
ちょっと立ち止まってやってくださいね



昨日は月末第5週目なので休館だったのですが、
お盆休みの振替やら、
夏休みの特別利用やらで
space・Mはいつも通りのフル回転でした。

そんな中、
今年の劇団10分間の、
初顔合わせも行いました。

残念ながら、全員揃うことはできなかったのですが、
初参加のメンバーを迎え、
台本の読み合わせができました。



経験者はさすがに余裕の表情で
1回目から自分のやりやすいように言葉を変えて演じます。
読み終わる頃には すでに
役柄のイメージが立体的になっていたのかもしれません。

すてき!



今年の出演者は小学校3年生から高校2年生まで
いい具合に 各世代が集まりました。

初めての子は、どう感じたかな……



演技はそれぞれの個性と集中力の賜物なので、
経験者だから必ずしも うまい ということはありません。
初見での読み合わせでしたが、
低学年の子たちはみんな声の響きが良く、
少し練習すれば
しっかりとセリフを言えそうでした。



次回の練習までに
セリフを覚えてくる約束をして解散しました。

のんびり見えて
じつは慌ただしい子どもたちの夏休み。

再会を楽しみにしています♪








咲くかな。
2017年04月24日 (月) | 編集 |
チューリップの花壇、最後のつぼみ。

最後のつぼみ

閉じた2センチの内側に
今この瞬間も
激しく変化し続ける何事かが
あるのか
ないのか。

それを
希望と
呼ぶか
否か。

朝日をあつめる
2017年04月22日 (土) | 編集 |
紫

日増しに紫を濃くする一輪の下に、
またひとつ 小さい花。
よく見ると、
花びらの先に かすかにお化粧しています。
この色も 少しずつ 変わって行きそうです。



朝日をあつめる

花の内いっぱいに
朝日を集めて輝く。

花の色かな。
光の色かな。
BOUQUET
2017年04月21日 (金) | 編集 |
ちっちゃい赤は
つぼみが咲きそろい
思わぬブーケになりました。

BOUQUET


ピンクの縁取りは
だんだんパープルに。
花びらの底に ひっそりと
ブルーをしのばせていました。

BLUE






なにもかも よういされていたこと。






初めから解っていることなんて
何ひとつないと思っていたけど






すべてはただ はなのおもいどおり。
ちっちゃいものくらぶ
2017年04月18日 (火) | 編集 |
ほぼ咲き終えたチューリップの花壇に
ちっちゃい新顔が現れました。

白にピンクの縁取り

なんだかバラのような風情。



赤と黄のグラデーション

赤と黄のグラデーションも、
先日まで咲き誇っていた大きな花たちとは
少し趣が違うようです。



赤

雲の切れ間から差し込んだ陽の光に
赤の濃淡が美しいです。



昨夜の大雨で
先に咲いていた花のほとんどが散りました。
雨のせいではなく、
もうそういう時期だった ということです。

花壇全体としてはすっかり寂しくなりましたが
ちゃんと咲くのかな、と心配していた小さいつぼみに
やっと順番が来たようです。



もうなんにも
なくなったと
おもわないでね。



急ぎ足だと
見逃しちゃいますョ。
ひかりのちから
2017年04月13日 (木) | 編集 |
朝日を
待っていたんだと
思います。

白
花壇に一輪だけの、白。

赤
おしゃれ花びらの赤。

黄色大暴れ
全体的には、黄色大暴れ、ってかんじです。



撮っている間にも
刻々と開いて行く。



朝ドラ見てないで
先に花壇
行けばよかったかなー。
白じゃなかったの。
2017年04月10日 (月) | 編集 |
白じゃなかったの。

白だと思っていた白の君、
白じゃなかった……!

つぼみに突然一筋入った茶色いラインは
日増しに鮮やかさを加え赤に。
しかもかすかに黄を添えて
なんとも絶妙のバランスとなりました。



……とか言って、実は私
この休日は遠方に出かけており、
その変遷を逐一見届けることはできませんでした。

留守を頼んだ夫に旅先から
「白いチューリップ咲いてたら、
 写真とっといてね。」
とメールしたのですが、
「白が咲いてるのは気がつかなかった」
という素っ気ない返事が返って来て、

 ちぇ。興味がないとそんなものかー

とガッカリしていたのですが、
昨夜遅く帰宅した私に
「白って、これのこと?」と写真を見せてくれました。



あら。
白だけど。
白じゃない。



たった2日のうちに
驚くほどの変貌を遂げた白の君に
ちょっと感動しました。

あ、でも
もう「白の君」って呼ぶの
ヘンか……。

と思っていたら、
ひっそりと真打ち登場。

真打ち登場


ふっくらと緩みかけた花びらは
まだかすかに緑をおびています。
今日は午後から雨のようだから
もうこれ以上は開かないかな。

あさってくらいまで待つかんじ。
新顔
2017年04月07日 (金) | 編集 |
先ほど、花壇の写真を撮りにスタジオに行くと、
小さいお子さんを連れたママさんの姿がチラホラ。

雨上がりの駐車場のすみっこでスズメを追ったり
チューリップを指差したり……
歩き始めたばかりで目が離せないお子さんに
ゆったりと寄り添って
スタジオの入れ替えを待っています。



今朝一番のご利用は
9時からの「楽しい自力整体」なので、平均年齢は高め。
84歳になる私の母も通っています。

10時30分からは親子リトミック。
そう!
今日は無料体験会の日でした



初めての場所で
初めての人と出会い、
初めての催しに参加する。



ママはドキドキ♡
お子さんはワクワク♪

きっと素敵な時間が流れていると思います。



それぞれの講座に
新しい参加者がやってきます。
春ならではの光景が
今年はひときわうれしいな。



黄の内側に紅を掃いたチューリップを見つけました。

新顔・黄

ピンクに白のフリル

新顔・ピンク

白の君、驚きの差し色。

新顔・白

花壇の新顔チューリップも
胸を張ってのびのびと呼吸しています。
29年度が始まりました
2017年04月05日 (水) | 編集 |
4月5日

今朝の花壇です。



みてみて!



ここに
一輪だけツートーン。

ツートーン

そしてその隣。
葉陰にひっそり
白の君。

白の君

開くのは 明日かな。

これだけ赤みが強い花壇だと、
白が映えると思います。

たのしみ〜♪



それから……



今朝の赤の君、一番チューリップ。
まだまだ元気です!

赤の君

八分咲きチューリップ
2017年04月02日 (日) | 編集 |
八分咲きチューリップ

今朝の花壇です。



今日はお天気がよさそうだから、
お昼ごろにはもっと開きそう。

一昨日の寒さが
開花をぐっと遅らせてくれました。



この花壇の中で一番に開いたチューリッブ、
写真の一番奥で、
みんなを見下ろすように背伸びしている赤い花です。



開いては閉じ、
朝になってはまた開き。



毎日きちんと自分をコントロールして、もう5日目。
そろそろ心配になってきましたが、
そっとのぞくと
まだ瑞々しい花びらがきりっと光を集め



ふっふ〜ん ほっといてちょうだいっ♪



と言わんばかりでした。

今日は日曜日なので、休館です。
明日も元気に
来館者を迎えてくれると思います。

チューリップ 咲きました
2017年03月29日 (水) | 編集 |
今年の一番チューリップ。
2017一番チューリップ

昨日の朝、きれいに咲きました。

10時からのバレエストレッチに参加して、
10時45分に終わって出てきたら、
もうこんなに開いちゃった……。



そして今朝。
あらら次々と。
あらら次々と。



あらま続々と。
あらま、続々と。



掲示板の入れ替えをしました。
先日、3月21日(火)に発行した新年度のチラシを
すっきりと掲示。
掲示板すっきり
もちろん、右下のポストにも入ってます!
ご自由にお取り下さい♪



貼り終わった掲示物のタテヨコを微調整していると、
はつらつとしたマダムがお二人、声をかけてくださりました。

「ちょっと見せてね」
「わぁ♡ どうぞどうぞ〜」

ポストから出したチラシをさし上げると、
笑顔で受け取ってくださいました。



【休館のお知らせ】
3月29日(水)〜31日(金)
  本日より3日間
第5週目のためお休みです。

種を蒔く
2017年03月04日 (土) | 編集 |
space・M こどもとおとなのためのワークショップのチラシが
「ウーフ通信 おもちゃじかん」春号に折り込まれました。
いつもご大変協力いただき、ウーフさんには感謝です。



ウーフは、丸亀市にある
ヨーロッパの木のおもちゃと絵本のお店です。
子どもによいものを与えたいという気持ちが詰まった素敵な店内は、
カラフルであったかくて、あのごちゃごちゃ感が居心地バツグン♪
創業は1989年なので、もうすぐ30周年なんですね。
こういうコンセプトのお店では、県内最古老です。

木のおもちゃの店 U:hu ウーフ

私は多度津町出身なので、
若い頃は何度もお店に遊びに行きました。
教員時代、主に中学生を教えていたのですが、
店内には大人向けの書籍や教育関連図書も多く、
いろいろと刺激になります。

高松に引っ越してからは少し足が遠のいたのですが、
子どもが生まれてからは再びウーフのもとへ。
おしゃぶり、積み木はもちろん、ままごとセットや
家族で遊べる木のゲームなど、少しずつ買い足して
しっかり使い込んで遊ばせました。

ウォルドルフ人形の講習会にも、一度参加しました。
裁縫の苦手な私にも根気よく指導していただき、
やっと完成した時もうれしかったですが、
やがて子どもがその人形に名前を付け、
遊び始めた時には、さらにうれしかったです。



単純なおもちゃほど、発想と工夫しだいで多様な遊びが生まれる。



これは我が子の育ちを見つめていて、体験的に知ったことです。



ドイツのHABA社は1938年創業、
SELECTA SPIELZEUG社は1968年。
ブラザー・ジョルダン社(日本)を介して輸入される
長い歴史を持ち、安全で美しく丈夫な木のおもちゃたち。
その魅力をいち早く
香川県内に紹介したウーフさんの功績は大きいのです。

子どもはもちろん、数えきれない人たちが
ここで良質のおもちゃと出会い、その意図を知り
手触りに癒され、魅了され、心潤わされてきたはず。

先日発行されたフリーペーパー「WIREママ」3月号に、
私たちと一緒に紹介された、右ページの「rire」さん。
志度町のすてきなおもちゃ屋さんですが、
聞けば、店長の平畠さんは以前、ウーフでアルバイトをされていたそうな。
お会いしてみると、写真よりもずっと若く、はつらつとした方でした。

zakka/cafe space  rire

夢をかなえるのに年齢は関係ありませんが、
それでも、5年も前にひとりでこんなお店を構え、
腰を据えてやって行こうと決意されたことに驚嘆します。

「そのうちゆっくりおしゃべりしましょうね」
と約束してお店を出ましたが、
私と入れ違いにrireさんを訪れる若いママさんたちの表情は
とてもくつろいでいました。



rireさんだけでなく、
私も、ウーフに種を蒔いてもらった中のひとりだと
思うことがあります。

出る芽もあれば、出ない芽もある。
それでもたくさんの種を、惜しみなく蒔き続ける。

すぐには結果が出ないところや、
そもそも結果だけを求めないところが
子育て、人育てと同じだと感じます。

新しくrireさんが蒔き始めた種も、
もういろんな子どもたちの暮らしの中で
きっと小さな芽を出しているはず。

そんな芽を、誤って踏むことのないように。
よく見える注意深い目をもった大人でいたいです。



でたで!
2017年02月24日 (金) | 編集 |
こんちは!
チューリップです。



花壇やし。



べつに何も言わんでも
大丈夫と思とったんやけどなー。



言わな
わからんかったかなー。









埋まってたの。









 \(^o^)/ 
いっぱい出たで!

チューリップの芽やで!



もう
踏まんとってね。