10年目を迎えた高松市一宮町のフリースペースです。/主宰:木村恵美
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本づくりで 自分のための ゆったりタイムを
2017年10月11日 (水) | 編集 |
space・M 10周年の今年。
大々的な宣伝はしていませんが、
いくつもの素敵な企画が実現しました。



その中のひとつは、9月に開催した
「こども表現クラブ笑M」&「えほんとKIDS」合同保護者会。

どちらも子どもたちの表現力スキルアップの講座ですが、
「どんなことしてるの?」と尋ねられるたび
あまりにもいろんなことをしているために、
いつも説明に困るのです。

そこで、じっくり時間を取って、保護者会を開きました。



ご参加くださったのは、
「笑M」と「えKIDS」の保護者の皆さん
そして、笑MOB・OGの保護者のみなさん……!

幼稚園児から中学・高校生のお子さんまで
幅広い世代のママさんたちが集まりました。



いくつになっても 子どもは 子ども。
悩みや楽しみの内容は変化して行きますが、
子育てはなかなか終わらない。
そんな「真っ最中」の女性たちが
ケイコのワークショップでゆっくり自分と向き合えば……

そうです。

これはもちろん、
いつもの「笑M」の時間に子どもたちに対して
ふんだんに行われているワークの一端です。

IMG_1193_convert_20171011113217.jpg

小さなテーマと ヒントを与えられたら、
あとは、自由。
自由に落書きをしてみる。



やってみるとわかるんですね。
自由には、
ちょっと練習がいるんですね。

うまい・へた ではなく、
大切なのは、自由に描けるか どうか。



でもでも!
そこはさすが、「笑M」と「えKIDS」のママ!

ケイコはちょっと驚いたそうです。
みなさんが意外と早く
紙に向かってクレヨンを滑らせ始めたから。

そしてシェアする、様々な思い。
子どものこと、自分のこと、親として、娘として……



帰るときにはみなさん
「時間が足りな〜い」「もっと話したい!」
「またこんな会を持ってください」
など、うれしいご意見・ご感想をいただきました。

そのあと、数人で囲んだサンドイッチパーティーは、
さらに濃密な話で充実した時間となりました。

次回も、ぜひ! ぜひぜひ〜♪



そして、保護者じゃなくてもこれから参加できる
自分のための ゆったりタイムを一つ、ご紹介します。



*まずは大人が遊ぶ絵本の時間 え ほん と *

日時: 毎月第4水曜日 10:00〜12:00
会場: space・M(高松市一宮町388-1)
参加費: 1回1,000円
託児料: お子様一人につき500円(2人め以降300円)要予約
ブログ: え ほん と http://ehonto4.blog.fc2.com/

〈活動内容〉
毎月テーマに合わせて各自のお気に入り絵本や思い出の品、
日用品などを持ち寄り、紹介し合います。
テーマにちなんだワークショップでちょっと体を動かしたり、
のどが渇いたら何度でもティータイム(笑)
お子様を預けて、大人だけで楽しむゆったりタイムです。


10月からの え ほん と では、オリジナル絵本づくりもスタートします。
テーマは「命」。
命を感じる絵本、記念の品、写真や音楽(CDなど)もOK。
何かひとつご持参ください。
たくさんの命のメッセージに囲まれたら、
きっとあなたの心の中で、何かが動き始めます。

それを自由に
絵や言葉にしてみましょう。

「絵が下手だから」とか「文章は苦手」とか思う方ほど
安心してご参加いただけるよう企画しています。
自由な発想を助けるワークショップなら

……私たちに おまかせくださいっ……♪


IMG_1200_convert_20170920175610.jpg


スポンサーサイト
劇団10分間のこと・6(Beansその4)
2017年09月07日 (木) | 編集 |
「Flying Beans」をご覧になった皆さんから、
うれしいご感想をたくさんいただいています。
どうもありがとうございます!

当日の写真をご覧ください。

みんな精一杯演じました。
だから、ご覧になった方の心に
ストーリーがまっすぐ届いたのだと思います。



開演前。
続々と詰めかける観客を見渡したり、
おしゃべりで緊張を紛らわしたり。
劇団10分間2017-2_convert_20170907112624

はじまり はじまり〜……
劇団10分間2017-9_convert_20170907112725

まーめが はじけて とんでった♪
劇団10分間2017-17_convert_20170907112801

あーめーふって じーかたまって♪
劇団10分間2017-20_convert_20170907112827

研究者たち登場。
劇団10分間2017-24_convert_20170907112853

バイトっすよ、バイト。
劇団10分間2017-29_convert_20170907112918

何するんですか!
劇団10分間2017-34_convert_20170907112943

あの夜、夢の中に、見知らぬ子ども達が現れた。
劇団10分間2017-37_convert_20170907113010
劇団10分間2017-38_convert_20170907113036
劇団10分間2017-12_convert_20170907113117
劇団10分間2017-42_convert_20170907113145

いつかあなたは、私に届く……
劇団10分間2017-43_convert_20170907113213
劇団10分間2017-47_convert_20170907113235

フライ、違いじゃねすか?
劇団10分間2017-53_convert_20170907113301
劇団10分間2017-57_convert_20170907113325

エダマメ君、インゲン君、手伝ってくれるね!
劇団10分間2017-60_convert_20170907113358
劇団10分間2017-61_convert_20170907113426

きっと私は、あなたに届く。
劇団10分間2017-65_convert_20170907113448
劇団10分間2017-66_convert_20170907113512

まだ見ぬ国から、空越えて。
劇団10分間2017-68_convert_20170907113609



野外劇団 楽市楽座は また来年〜!
2017年09月07日 (木) | 編集 |
昨日(9月6日)のことです。

「木村さん、ぼちぼち出発します」
と、キリコさんからメールをもらって神社に行くと
正午過ぎの神社の広場は、もうすっかり片付いていました。

IMG_1146_convert_20170907095914.jpg

このトラックの中に、まるで立体パズルのように精密に
舞台装置の全てが積み込まれています。
運転に支障がないように、ガタつき、緩みのないように。
左右はもちろん上下のバランスも考えて、
小さな部材の一つ一つの向きも正しく、また取り出しやすく。

IMG_1148_convert_20170907100011.jpg

3時間後には高知。
住居テント・家財道具や衣装・小道具はこちらのワゴン車。
窓から、オバケのケケケがのぞいてるよー。
おでこ辺りに貼り付けられた告知は、
すでに高知公演のものになっていました。

IMG_1150_convert_20170907100046.jpg

さあ出発。
どうか安全運転で。

IMG_1151_convert_20170907100111.jpg

また来年!
お待ちしていますー!
IMG_1152_convert_20170907100138.jpg

見送って振り返った神社は、
いつもの静寂に包まれていました。

IMG_1154_convert_20170907100214.jpg

空・豆・飛んだ!劇団10分間「Flying Beans」大成功♪ 劇団10分間のこと・5(Beansその3)
2017年09月04日 (月) | 編集 |
IMG_1145_convert_20170904083353.jpg

今年の演目「Flying Beans」は、
6月に行われた香川図書館10周年記念のおはなし会のために作った
ひとつの手遊びから生まれたお話です。

IMG_1142_convert_20170904083423.jpg

手遊びが物語に膨らみ、
登場人物に名前がついて、セリフが与えられ、台本になりました。
そしてそれを演じてくれる出演者の思いと個性が
役を何倍にもパワーアップして舞台の上で輝かせました。



保護者の皆さんには、
お子さんの練習への送迎はもちろん
時間のやりくりや学校・習い事との調整、
さらに体調管理や温かい励ましなど、
たくさんのお力添えをいただきました。

劇団10分間の、この10分間に関わった
全てのみなさんに心から感謝します。



短い練習期間でしたが、
一人ひとりに収穫があったのではないかと思います。

一緒に指導にあたった副島慶子の見事なワークによって
豆役の子どもたちの心が開き
そこに物語が流れ込み
柔らかい心で受け止め、考えを深め
指先にまで表現することができました。

研究者役の男子3名は
長いセリフを覚え
余分に練習時間をとって息を合わせ
アドリブを受け止め、返し
本番のハプニングにも柔軟に対応する力を発揮しました。

それは本当に見事な10分間でした。



会場は大入り満員。
私たちゲスト出演者の席も譲って対応しましたが、
立ち見も続出。
楽市楽座の舞台を一目見ようと集まった大観衆のまん中で
豆たちは、最高に弾け飛びました!

今年もゲストとしてお招きいただき、素晴らしい機会をくださった
野外劇団楽市楽座の皆さんにも、心からの感謝を。



本当に、本当に、ありがとうございました。
野外劇団 楽市楽座が やってきたー!
2017年09月01日 (金) | 編集 |
昨日の午後4時頃に、野外劇団楽市楽座の皆さんが
田村神社にやってきました。

まずは住居テントの設営。

IMG_1137_convert_20170901172809.jpg

所用があって、お出迎えできなかった私が
5時過ぎに駆けつけると、もうこのテントはほぼ完成していました。



そして今日。



「暑いから、ダラダラやります」
と宣言されて午前11時前から始まった舞台設営は、
しばしば水分補給しつつ
のんびりゆっくり進められているかに見えて、
午後2時半にはほぼ完成……。

IMG_1135_convert_20170901173503.jpg

座長・長山さん曰く

「なんだ、一生懸命やってものんびりやっても
 かかる時間はおんなじってことか〜」

いやいや、それが8年のキャリアってことです。



毎年、試行錯誤を重ね

より軽量に
でも頑丈に
よりシンプルに
でも仕掛けたっぷりに……!

世界にたった一つの回り舞台をどんどん進化させて
ここ讃岐一宮田村神社に、今年もやってきてくれました。

IMG_1138_convert_20170901175514.jpg
IMG_1139_convert_20170901175539.jpg

ワゴン車には、全国のファンからのアツいメッセージが♡

IMG_1134_convert_20170901180201.jpg

さあ、高松も楽しみましょう!

◎野外劇団楽市楽座 高松公演
  「小さなオバケたちの森」


 日程 9月2日(土)〜4日(月) 三日間限り
 開演 19:00 (開場は30分前です)
 会場 田村神社境内 特設ステージ
 料金 投げ銭 (入場は無料です)


  〈日替わりゲスト〉
  2日(土) Orient☆ad-liber(オリエントアドリバー)
  3日(日) 劇団10分間「Flying Beans」
  4日(月) ころきゅう (Orient☆ad-liber with ティアレ)


投げ銭の小銭をお忘れなく〜♪

劇団10分間のこと・4(Beansその2)
2017年08月30日 (水) | 編集 |
Flying Beans 2回めの練習でした。



素晴らしい!
ものすごい勢いで仕上がってきました。



例えちょっとした変更だって、
素早く理解し、納得し、体や言葉に反映させるのは
簡単なことではありません。
そこに全力で取り組むみんなの
気持ちの強さとと集中力に舌を巻きます。



小学生に求めるものも、高校生に求めるものも同じ。



ストーリーを理解し
自分の役柄と役割を掴み
キッカケや位置を忘れずに合わせつつも
気持ちを込めて演じる。



できるよ!
できる。

できている。



JyBEF_convert_20170831074819.jpeg
IMG_1129_convert_20170831074857.jpg
oPi52_convert_20170831074927.jpeg

◎野外劇団楽市楽座 高松公演
  「小さなオバケたちの森」


 日程 9月2日(土)〜4日(月) 三日間限り
 開演 19:00 (開場は30分前です)
 会場 田村神社境内 特設ステージ
 料金 投げ銭 (入場は無料です)


  〈日替わりゲスト〉
  2日(土) Orient☆ad-liber(オリエントアドリバー)
  3日(日) 劇団10分間「Flying Beans」
  4日(月) ころきゅう (Orient☆ad-liber with ティアレ)


みなさまお誘い合わせのうえ、
   多数ご来場ください!



劇団10分間のこと・3(ウニ)
2017年08月30日 (水) | 編集 |
2013年の舞台。
このころから劇中にゲスト出演する形となり、
楽市楽座の長山さんが台本を書き、オリジナルの歌も作って
1ヶ月前に送って来てくださっていました。

「ウニの一家のお話」
作・演出: 長山現/指導: 木村恵美

71eOA_convert_20170830074726.jpeg
IMG_3089_convert_20170830074750.jpg
IMG_3102_convert_20170830074818.jpg
IMG_3118_convert_20170830084522.jpg
IMG_3121_convert_20170830074857.jpg
IMG_3147_convert_20170830075012.jpg
IMG_3173_convert_20170830075108.jpg
IMG_3186_convert_20170830075136.jpg
IMG_3190_convert_20170830075301.jpg
IMG_3197_convert_20170830075328.jpg
IMG_3198_convert_20170830075355.jpg
IMG_3227_convert_20170830075455.jpg

そして今年は!

◎野外劇団楽市楽座 高松公演
  「小さなオバケたちの森」


 日程 9月2日(土)〜4日(月) 三日間限り
 開演 19:00 (開場は30分前です)
 会場 田村神社境内 特設ステージ
 料金 投げ銭 (入場は無料です)


  〈日替わりゲスト〉
  2日(土) Orient☆ad-liber(オリエントアドリバー)
  3日(日) 劇団10分間「Flying Beans」
  4日(月) ころきゅう (Orient☆ad-liber with ティアレ)


ぜひ見に来て下さいね♪

劇団10分間のこと・2(Beans)
2017年08月29日 (火) | 編集 |
今年の劇団10分間の演目は「Flying Beans」。

8月27日(日)に、初めて全員揃っての練習がありました。

小学校3年生から高校2年生まで、
作品にぴったりの個性豊かなキャストが集まりました。

今回のメンバーは、半数が初参加なのですが、

どうです!
この表情!

もう、練習だけで
ちょっと感動しちゃいました。

hzeaw_convert_20170829082632.jpeg
j4mXj_convert_20170829082721.jpeg
IMG_6995_convert_20170829082758.jpg
IMG_7089_convert_20170829082837.jpg
IMG_7158_convert_20170829082924.jpg
YuiCV_convert_20170829083005.jpeg
IMG_7021_convert_20170829083035.jpg
vQ1Yv_convert_20170829083117.jpeg
mVCmu_convert_20170829083221.jpeg
iu6Dj_convert_20170829083409.jpeg
ckP4a_convert_20170829083453.jpeg
R3nca_convert_20170829083550.jpeg
pygu0_convert_20170829083626.jpeg
xcAEa_convert_20170829083716.jpeg
Gte6q_convert_20170829083748.jpeg
EXnbr_convert_20170829083817.jpeg
8sXgm_convert_20170829083848.jpeg
ztYCK_convert_20170829083925.jpeg
IMG_7251_convert_20170829084040.jpg
BUhuA_convert_20170829084435.jpeg

◎野外劇団楽市楽座 高松公演
  「小さなオバケたちの森」


 日程 9月2日(土)〜4日(月) 三日間限り
 開演 19:00 (開場は30分前です)
 会場 田村神社境内 特設ステージ
 料金 投げ銭 (入場は無料です)


  〈日替わりゲスト〉
  2日(土) Orient☆ad-liber(オリエントアドリバー)
  3日(日) 劇団10分間
  4日(月) ころきゅう (Orient☆ad-liber with ティアレ)


ぜひ見に来て下さい!
劇団10分間のこと・1(蝉)
2017年08月27日 (日) | 編集 |
野外劇団楽市楽座の公演まで、
一週間となりました。


◎野外劇団楽市楽座 高松公演
  「小さなオバケたちの森」


 日程 9月2日(土)〜4日(月) 三日間限り
 開演 19:00 (開場は30分前です)
 会場 田村神社境内 特設ステージ
 料金 投げ銭 (入場は無料です)


  〈日替わりゲスト〉
  2日(土) Orient☆ad-liber(オリエントアドリバー)
  3日(日) 劇団10分間
  4日(月) ころきゅう (Orient☆ad-liber with ティアレ)




日替わりゲストに登場する「劇団10分間」は、
子ども表現クラブ笑Mのメンバーを母体とする
地元の子どもたちによる劇団です。

楽市楽座の皆さんが
二年目の田村神社公演にいらした時のことです。
季節は春でした。
舞台設営やバラシのお手伝いをしながら
長山さんやキリコさんと色んな話をさせていただいたのでした。

その時、
「木村さんはどんなことがしたいの?」と尋ねられ
私は「こどもたちと劇が作りたい!」と答えました。

すると、長山さんもキリコさんも
「それは素敵!」と応じてくださり、
なんと、
夏にもう一度田村神社に戻ってきて、
子どもたちのために、
あの素晴らしく楽しい回り舞台を
貸してくださることになったのです。

2011年のことでした。

東日本大震災が起こり、楽市さんたちにとっては
関東から東北にかけてのほとんどの公演予定を変更せざるを得ない
苦しい状況もおありだったようです。

日本中の色んなことが大きく動き、
ものごとも、人の心の持ちようも
音を立てて変わってゆく時代の中。

小さなおこぼれから 大きなチャンスをいただき、
子どもたちの劇は生まれたのでした。



2011年8月6日(土)・7日(日)公演
こども現代神楽 「讃岐一宮蝉時雨変幻」
(さぬきいちのみやせみしぐれメタモルフォーゼ)
作: 木村恵美/指導: 副島慶子・村井知之
演出:野外劇団楽市楽座

お話は、土の中。
いよいよ朝には地上に出ようとする
セミたちのお話です。

演じた子どもたちなりに
生きることの意味を 精一杯 考えたことが伝わる
大切な思い出の写真です。

IMG_7108_convert_20170827105924.jpg
IMG_7141_convert_20170827104634.jpg
IMG_7178_convert_20170827104746.jpg
IMG_7147_convert_20170827112649.jpg
IMG_7342_convert_20170827112958.jpg
IMG_7159_convert_20170827104845.jpg
IMG_7186_convert_20170827104931.jpg
IMG_7191_convert_20170827105007.jpg
IMG_7224_convert_20170827105047.jpg
IMG_7231_convert_20170827105119.jpg
IMG_7285_convert_20170827105144.jpg
IMG_7316_convert_20170827105212.jpg
IMG_7319_convert_20170827105241.jpg
IMG_7327_convert_20170827105312.jpg
IMG_7338_convert_20170827105338.jpg
IMG_7347_convert_20170827105405.jpg
IMG_7352_convert_20170827105433.jpg
IMG_7356_convert_20170827105501.jpg
IMG_7367_convert_20170827105534.jpg
IMG_7382_convert_20170827105559.jpg
IMG_7395_convert_20170827105631.jpg
IMG_7401_convert_20170827105705.jpg
IMG_7010__convert_20170827105734.jpg





野外劇団 楽市楽座がやってくる!
2017年08月09日 (水) | 編集 |
2017楽市楽座チラシ表

今年も田村神社の境内に、野外劇団 楽市楽座 がやってきます



親子三人で北海道から沖縄まで旅して回る
日本一小さい劇団かもしれません
でもそのエネルギーはパワフルこの上なし!

トラック2台に 住居テントも家財道具も舞台装置も積み込んで

風のように現れて
幻のような舞台を上演し
跡形もなく去ってゆく

宣伝製作・脚本に演技はもちろん、
衣装も道具も演奏も すべて三人でこなしつつ、
毎年進化を続ける 驚きのミュージカル劇団なのです



その魅力はたくさんありますが
まず特筆すべきは
野外劇であることを最大限にいかした舞台装置でしょう

間違いなく世界にただ一つの 不思議な円形劇場
水に浮かんだ満月のような舞台が クルクルと回り続けます

その上で繰り広げられる ちょっと不思議なストーリーに
楽しい歌や素敵な演奏、あでやかな踊りがからまって
どこにもない空間と時間が立ち現れるのです



そしてもう一つの楽しみが
「投げ銭」という料金システム!

ここ数年、高松市内でもアートや大道芸の催しが増えてきたので
「お代は見てのお帰り」という方式が
少し なじみのあるものになってきたと思います。
先日サンポートで開催された カンパニー・デ・キダムやサーカスも
終わってから帽子にお金を集めました。

野外劇団楽市楽座は、更に観客参加型!

お芝居の途中でも、歌の途中でも、
「おもしろい!」「決まった!」「泣かせるねぇ!」
と思った気持ちを、そのまま投げ銭であらわします

舞台の上には折り紙で作ったおひねりが飛び交い
花畑のようになってきたところで「投げ銭拾いタイム」もあり♪
それがまたちょっと一息つくいいタイミングで
観客も飲み物を飲んだり、次の投げ銭を包んでみたり



夜風に吹かれながら
時には小雨に打たれながら
年によっては 遠雷のフラッシュを浴びながら……!

芸能の本質にこだわり
芸術的演出をほどこし
場の力と観客の呼吸を吸い上げ
一期一会の芝居に落とし込む



田村神社の境内が劇場に変わる三日間
どこにもない 見たことないを ご一緒に
どうぞご家族おそろいで お出かけください。



   ↓チラシ裏面の詳細です クリックしたら大きくなります↓
2017楽市楽座チラシ裏1 2017楽市楽座チラシ裏2


8月に開く
2017年08月01日 (火) | 編集 |
花壇のミニひまわりが 開きはじめました。

ひまわり

1輪めは 一昨日 もう咲いていたのですが、
ちょっとさみしい感じだったので、今朝までガマン。

次々と花びらを開く仲間たちと
その次に開く準備を 着々と進めている兄弟たち。
スタジオの花壇は これからしばらく
おおいに賑わいそうです。

大きな花壇ではないし、
道路側からはちょっと見えづらいのですが
上手に咲き終わりを摘めば
ずいぶん長く花を楽しめるようです。

お気持ちにゆとりのあるときは、
ちょっと立ち止まってやってくださいね



昨日は月末第5週目なので休館だったのですが、
お盆休みの振替やら、
夏休みの特別利用やらで
space・Mはいつも通りのフル回転でした。

そんな中、
今年の劇団10分間の、
初顔合わせも行いました。

残念ながら、全員揃うことはできなかったのですが、
初参加のメンバーを迎え、
台本の読み合わせができました。



経験者はさすがに余裕の表情で
1回目から自分のやりやすいように言葉を変えて演じます。
読み終わる頃には すでに
役柄のイメージが立体的になっていたのかもしれません。

すてき!



今年の出演者は小学校3年生から高校2年生まで
いい具合に 各世代が集まりました。

初めての子は、どう感じたかな……



演技はそれぞれの個性と集中力の賜物なので、
経験者だから必ずしも うまい ということはありません。
初見での読み合わせでしたが、
低学年の子たちはみんな声の響きが良く、
少し練習すれば
しっかりとセリフを言えそうでした。



次回の練習までに
セリフを覚えてくる約束をして解散しました。

のんびり見えて
じつは慌ただしい子どもたちの夏休み。

再会を楽しみにしています♪








劇団10分間 参加者募集!
2017年07月02日 (日) | 編集 |
毎年田村神社にやってくる、野外劇団 楽市楽座、
今年は9月2日(土)〜4日(月)の3日間です。

劇の中盤、
10分間ほどのゲストコーナーがあるのですが、
まん中の9月3日(日)に出演するのが、
我らが「劇団 10分間」
その名の通り、1年間でこの10分間しか公演しない
幻の劇団と言われている、わけではないけど
今年のメンバーを募集します!

楽市楽座さんのゲストコーナーのために、
年に1回だけ結成し、
終わったらすみやかに解散する劇団です。
年間通しての練習や活動は、一切ありません。


◎劇団 10分間 参加者募集要項

公演 平成29年9月3日(日)開場18:30/開演19:00/終演20:50予定。
     ※楽市楽座さんの全日程は9月2日(土)〜4日(月)の3日間

会場 田村神社境内 特設ステージ(入場無料・投げ銭別途)
    
練習 (1)8月21日(月)〜9月2日(土)のうちで3回(各90分程度)
     ※日時は参加者のご家庭にご相談します。会場はspace・Mです。

    (2)9月3日(日)開演前に田村神社でリハーサルします。

参加費 衣装・小道具製作実費(2,000円程度)
     ※別途、観劇の際に投げ銭が必要です。金額はお心任せです。

募集対象 目安として小学校3年生以上。
       セリフを覚えて大きな声で演じ、1人で動ける方なら、
       年齢・性別不問です。詳しくはお問い合わせください。

脚本の配布 7月31日(月)より。

申込・問合せ メール→ freespacem@yahoo.co.jp
         電話→ 090-9773-9476(木村)


 下の写真は、昨年の演目 『ハッピーバースデー』 の様子です。
楽市楽座さんから今年のチラシが届いています。
近日お知らせしますね!
IMG_2552_convert_20170702160308.jpg
IMG_2548_convert_20170702160337.jpg
IMG_2569_convert_20170702160420.jpg
IMG_2616_convert_20170702160457.jpg
IMG_2619_convert_20170702160528.jpg
IMG_2626_convert_20170702160602.jpg
IMG_2644_convert_20170702160639.jpg
IMG_2645_convert_20170702160707.jpg
IMG_0475_convert_20170702160225.jpg



演劇と心理学
2017年06月23日 (金) | 編集 |
演劇と心理学


7月最初の日曜日に、space・Mでユニークな講座が2つ開かれます。
メンタルコーチ眞鍋登喜子さんによる、コミュニケーションワークです。

すでにfacebookやtwitterなどに情報は出回っていますが、
いずれもspace・Mで初めての催しなので、
ここで改めてご紹介します。

お申し込み先はそれぞれ別なので、お間違いなく。

日程が迫っていますが、
まだ若干、空席があるようですよ。

ぜひご参加ください!



まず午前中は、高校生向けの講座です。

★演技に使える心理学 —アドラー流で受け止めて—

日時: 7月2日(日) 10:00〜11:30
会場: space・M
講師: 眞鍋登喜子 メンタルコーチ・元中学校養護教諭
対象: 演技・演劇に興味のある高校生
参加費: 無料 (定員10名)
持ち物: 動きやすい服装と飲み物
申込み: 名前・電話番号を明記の上 freespacem@yahoo.co.jp
    までメールをください。翌日中に返信がなかった場合には、
    090-9773-9476(木村)まで、確認のお電話をください。

内容の詳細はこちら!
         ↓
演技に使える心理学




午後からは大人向け講座です♪

★アドラー流「相手が心を開いてくれる話し方・聴き方」講座

日時:7月2日(日) 13:00〜15:30
会場: space・M
講師: 眞鍋登喜子 メンタルコーチ・元中学校養護教諭
対象: 興味のある方ならどなたでも。
    保護者・教職員・子育て支援関係者など、子どもと関わる職業の方に
    特にお勧めです。
参加費: 2,000円 (定員20名)
申込み: 名前・電話番号を記載の上、tkkmnb.0714@icloud.com
     までメールをお願いします。

内容の詳細はこちら!
         ↓

アドラー流話し方・聴き方講座

space・M 利用状況
2017年05月06日 (土) | 編集 |
2017年5月5日現在の space・M利用状況です。
クリックして、大きい画像でご覧ください。
  ↓

H.29,5,5利用状況

ご利用のお申し込み・お問合せは
090-9773-9476(木村)までどうぞ!
受付時間 09:00〜21:00

咲くかな。
2017年04月24日 (月) | 編集 |
チューリップの花壇、最後のつぼみ。

最後のつぼみ

閉じた2センチの内側に
今この瞬間も
激しく変化し続ける何事かが
あるのか
ないのか。

それを
希望と
呼ぶか
否か。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。